頒布物が少ない時のスペースレイアウト

アイディア集
kaboompics / Pixabay

こんにちは!気が付いたら秋を通り越して初冬になってましたね。あいさかです。
いろいろと記事を書こうと思っていましたが、9月あたりからぶっ続けで忙しくなってしまい、停滞しておりました。

そんな中、友人が初めて同人誌即売会に出るとのことでしたので相談を受けていました。
相談内容は「頒布物が1種類しかない場合のスペースレイアウト」です。
その時に話した内容を思い出しつつ記事にまとめてみました。
ご参考になれば幸いです。

ちなみに今回の項目は上から順番に時間がかかる順です。

別に凝ったスペースにしなくてもいい

前提条件ですが、一般参加者は頒布物を買ったり、サークル参加者と交流を行うのが第一目標なので、特にスペースのレイアウトは凝らなくてもいいと思っています。
自作で写真撮影を行ってもらう目的ならば造花を置いてみたり、フィギュアを置いてみたりしてもいいかと思いますが、基本的には販促物+頒布物のシンプルな構成で良いでしょう。

ただ、その際にも敷き布だけは用意しておいた方がいいと思います。
敷き布のお話は以前記事にまとめましたので、こちらをご参考下さい。

 

おすすめは新刊両面置き

「まだ新刊入稿に余裕があるよ!」という方は表紙と裏表紙で1枚の絵になる構成にしてみてはいかがでしょうか?
これを行うと両面置きというレイアウトが可能です。

↑いい感じに設営完了写真が残っていました。お金とか写っててごめんなさい


こんな感じでB5の新刊をB4、もしくはA5の新刊をA4サイズでアピールできるのでおすすめです。
ただ、作画やレイアウト作成に時間がかかってしまうのがネックです。
表紙は先に描き上げるのがおすすめです……

 

↑ちなみに、表紙もう作っちゃった!という方は普通に2冊ずつ置くのも良いと思います。

無料配布・ペーパーを作る

表紙両面置きでもスペースは大量に余っています。そうであれば、無料配布物を作ってしまいましょう!

余裕があれば4~8Pの漫画や小説が良いのですが、そんな余裕がない!というお方はトークペーパーでも大丈夫です。
私の場合はB5サイズの本を作ることがほとんどなので、ペーパーは新刊に挟みやすいA5サイズにしています。

↑極道入稿で時間がなかったのにスペースを賑やかしたくて作ったペーパー。
 手書き&イラストや漫画は鉛筆書きです……こんなんでもOKです。

A5サイズで作る場合は、2枚並べてコピー⇒裁断がお勧めです。キンコーズならお安くコピー出来て裁断機も使い放題なのでおススメです(但しイベント前はめちゃくちゃ混む)

色紙を描く(漫画やイラストサークル)

描いた色紙を頒布するかどうかは別にして、手描きのイラストというのは目を惹きやすいようです。
男性参加者が多い即売会ではスペースナンバーとサークル名が入った色紙をよく目にします。
フルカラーでなくても、太めの黒主線にオレンジやグリーン、レッドなどの目立ちやすいカラーでポイント塗りをすればちゃんと目を惹くことが出来ます。
アナログでイラストが描ける人はぜひやってみてください!

ちなみに私はいつも時間に追われるのと疲れ切っているので、いまだに展示用の色紙は描いたことが無いです……

宣伝POPを作る

pixivやTwitterなどによく流れてくる新刊サンプルをPOPにしてしまおう!という手法です。
再録集などを作る場合にA4~A3サイズぐらいのポップを作って新刊の後ろに置いているのですが、良い感じの画像が見当たりませんでした……
サルベージできたらここに画像を追加します。

サンプル無料配布よりもその場で内容が確認できるので、特にサークル初参加の方におススメです!

お品書きを作る

「頒布物1種類だけど要るの!?」という声が聞こえてきそうですが、作っちゃいましょう!
表紙絵をでかでかと掲げ、大きい文字で新刊タイトルと値段を書き、あらすじと本文サンプルを少し載せれば立派なお品書きです。


そこに
※高額紙幣の使用はご遠慮致します
※ポスター引き取り手募集!
※スケブ受け付けますor受け付けません(絵を描くサークル)
※本人は〇時ごろ戻ります
※〇時に撤収予定です

など記載すれば、A3サイズのお品書きはあっという間に作れてしまいます。

できたお品書きはPOPスタンドで吊るし、縦の空間アピールに使いましょう。

↑安くて送料無料です!おすすめ。

ポスターを作る

以前ポスターのおすすめ記事を書いたのですが、頒布物が1種類しかない場合でもポスターは作っておくのがお勧めです。いつ何時でもポスターは遠方への最大アピールです!

↑設営の最中ですがとりあえずポスターは立てています。ちなみに両面ポスター掲示です。

基本的にポスターの絵柄は新刊表紙と同一にしています。
一回違う絵柄にしたら「ポスター絵が表紙の新刊はどれですか?」と何度も聞かれたので、新たに描き起こすことは基本していません。

これらをすべて行うと……

上記の項目をすべて行うと、手抜き感がないスペースにはなると思います。

↑手描き&縮尺が適当&携帯撮影で申し訳ありませんがこういうイメージです

 

以上で今回の記事は終了です。
サークル初参加・新ジャンル1回目のイベントの方に参考になればと思います!